<   2004年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
2004年6月28号|健康診断書(外国人体格检查记录)を受け取りに行く
健康診断書を受け取りに出かける。
内科に診察券を提出ししばし待つ。30分後診察室に呼ばれる。
簡単な診察、血圧測定をする。

胸部レントゲン写真、血液検査結果、尿検査結果、心電図すべて揃えて、先生が診断書に記入を始める。「これ記入例です。」と渡すと、項目ごとに確認して慎重に記入してくださった。
項目に「血沈」は書いてないけれど?など質問されるが、とにかく余分でもいいから全部記入していただいた。

先生の署名、押印、写真の割り印など、確認して終了。

血液検査、尿検査などはデータが病院にあるから再発行できるけれど、レントゲン写真はこれがオリジナルなので、複写を取っておくことはできる。ただし時間&費用がかかるとのこと。複写は頼まないでオリジナルを持って帰った。

病院からもらって帰るのは4つ
1.外国人体格检查记录
2.血液・尿検査結果原本
3.心電図
4.レントゲンフィルム

このうちビザ取得のために業者に送るのは1~3 ビザ取得後返却される。
レントゲンフィルムは現地で居留申請をする時に必要になる(かもしれない)。
提出を求められなかったと言う人もいる。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-30 19:48 | 留学準備
2004年6月18号|外国人体格检查记录
私にとって最大の懸案事項、健康診断書(正式名称は「外国人体格检查记录」)を作ってもらうため名古屋市立緑市民病院に出かけた。

この健康診断は
 1.国公立以外は絶対に不可
 2.中国政府衛生部指定の書式で、英語または中文(中国語)で作成
 3.レントゲンフィルム、心電図、血液検査、尿検査 の検査結果原本を提出
 4.ほか記入上の注意事項いろいろ
 5.通常、予約が必要で診断書の完成まで2週間~4週間ほどかかる
 5.保険がきかないので2万円~4万円ほどの費用がかかる
と、何やらうっかりしていたら漏れがありそうなくらい注文が多い。それに(面倒なので)受け付けていません、という病院もあるらしい。

しかし!面倒なだなぁと先送りしていてもいつかはやらねばならぬので、自宅から一番近い&問い合わせ時の感触が良かった名古屋市立緑市民病院に行くことにした。

健康診断書のフォームは、斡旋業者から送られてきたが、中国大使館領事部のホームページからダウンロードすることもできる。

■9:00 病院到着。総合受付で受付をする
■9:15 内科で全体の説明を受ける。身長、体重。
■9:30 胸部レントゲン
■9:45 尿検査・心電図
■9:55 眼科 色覚検査、視力検査、診察(3年前にぶどう膜炎を患ったが「今は大丈夫」とのこと。良かった。)
■10:30 整形外科 整形外科って何を診るのか?と思ったら首を前後ろに曲げて見せただけ。診断書に「頸 Neck」という項目があるから。「後はいいですね。」でお終い。
■10:40 耳鼻咽喉科 聴力検査、診察(耳、鼻、喉を見て終わり。特に質問もなし)
■10:50 皮膚科 検査項目は「皮肤 Skin」なので上半身、下半身の肌を見せただけ。(下着は着用のまま)猫からうつった湿疹があったけれどnormalだった。
■11:05 内科に戻る ここで血液検査についてもう一度確認があり、健康診断書の項目と記入例の項目と一致していないがどうするか?と聞かれた。記入例の方が項目が多くて、「一項目でも不足があれば不可」と書いてあったので、項目の多い方を採用することに。結果、小さな試験管4本分の血液を採取
*記入例は手続き代行業者が添付してくれたもの。A4二枚にびっしり書いてある。
■11:50 これで今日はお終い。1週間後に血液検査が出るので、もう一度1週間後に来てその時内科の先生の診察がある。その日のうちに健康診断書も頂けるとのこと。

4万円を用意して会計に、費用は「21,990円」だった。安いほうで良かった。
1)予約が要らない、2)1週間で診断書を発行してもらえる、3)相場を考えると費用が高くない
以上を考えるとメデタシメデタシといったところ。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-18 17:50 | 留学準備
2004年6月17号|電子辞書の使い心地
a0006507_163739.jpg
アメリカにいる時に注文しておいた電子辞書(中国語)CANON wordtank V70が留守中に届いていた。嬉しくて便利に使っているが、ちょっと大きくて重たい。そして使い慣れていないせいか、紙の辞書で確認したくなる。
液晶画面も見にくい。画面の明るさをどう調節しても、びたっと決まらない。
手書き入力をするので液晶が傷だらけになるのでは?と思ったが1週間ほど使った様子ではまったく傷や痕は残っていない。
キーは丸みを帯びていて感触も良い。ただしよく使う「訳・決定」の大きなキーだけ中央が凹んでいるのはなぜか?これは気になると言えば気になる。ささいなことだけど。

ピンインがわかれば発音はわかるので発音機能を削ってその分軽くしてほしい。あまりクリアな発音じゃないし。
搭載辞書は中日、日中、英和、和英のみ。国語辞典や漢和辞典はない。取り柄は「手書き入力」だけってこと。この手書き入力のメリットがいかに大きいかということは、他の辞書を使ったことがないので実感できない・・・がサクサク検索できることは確か。
部首はなんだっけ?と考える必要が全くないから、ストレスレスで引ける。適当に書いた文字も今のところ100%正しく判別してくれた。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:58 | 留学準備
2004年6月16号|健康診断行かねば・・・
健康診断書(正式には「外国人体格検査記録」)について病院に電話した。
会社なら仕事モードに入っているので知らない人や会社にも比較的抵抗なく電話が出来たけれど、本当は小心者で人見知りなので電話する前にかなり緊張した。こんなことで誰も知らない町、言葉も通じない町で生活できるのだろうか。不安だ。
国立名古屋病院などいくつか電話番号を調べたが、地元の名古屋市立緑市民病院に電話したら予約なしで平日ならいつでもOKとのことだったので、そこに行くことにする。

秋までに歯医者にも行っておかなくてはならない。とりあえず今は痛いところがないから、大したことなく済めばいいんだけど・・・と思っていたら今朝から痛くなってきた歯がある。やれやれ。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:35 | 留学準備
2004年6月14号|入学許可取得
アメリカから帰ったら手続き代行業者からメールが来ていた。
---------------------------
御世話になります、***中国担当です。

本日、申請中でした北京語言文化大学より入学許可証とJW202表が届きましたので、取り急ぎご連絡いたします。
今後の予定と致しましては、健康診断の診断書を頂いてビザの申請手配を進める予定です。
指定期日に返送頂く予定で全く問題はありませんが、もし現段階で健康診断などがすでに修了されているようでしたら、弊社まで診断書などご返送いただければ幸いです。
その際はパスポートも必ずご同封下さい。

準備などでそろそろ忙しくなってくる時期ですが、くれぐれもお体にはご留意下さい。何か御不明な点などございましたら中国担当までお気軽にご連絡下さい。

以上 取り急ぎ入学許可証取得のご連絡まで申し上げます。
-----------------------------
本当に行くんだなぁ・・・。信じられないけど。
健康診断の手配をしなくては。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:21 | 留学準備
2004年6月11号|電子辞書
電子辞書を注文した。
買おうと思ってから、ずいぶん長く迷っていたが結局手書き入力できるものに決定。
辞書を引くのに時間がかかるのは、日本語に無い漢字の場合、部首を調べるのに時間がかかるから。ピンイン入力も可なんだけど、そもそも辞書をひかないとピンインがわからないんだから!
amazonにて26,000円ほど。価格comだったら24,000円代で買えるけど3000円ほどの還元があるからいいやということで。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:16 | 留学準備
2004年5月26号|入学申請
入学申請の書類をそろえるのが、やはり面倒だった。
まだこれから健康診断もあるし。

なんとかそろえて17日に書留速達で発送する。特に連絡もないので、大丈夫だとおもうけれど不備があれば27日までに連絡してほしい旨一応メールを入れておいた。
今日返事があった。

5月19日に書類一式、当センターに到着致しました。
■書類を一通りチェックしましたが不備はございませんでした。
5月24日に北京語言大学にEMSで郵送しました。
6月~7月上旬ごろに入学許可書類が当センター宛に大学から送られてきます。
(許可されない、ということはありません。申請者全員に許可証が届きます)

とのこと。これで言われるがままに手続きをしていけば、晴れて秋から北京暮らし。
今から寂しい。困ったものだ。
北京行きのことをなるべく思い出さないようにしている。これって変かも。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:13 | 留学準備
2004年5月6号|弱気な夜
北京語言大学に留学中の社会人(男性)が書いている日記を遡って読んだ。
この人は先輩が半年前に留学していて、入学手続き、当日の出迎えなどフォローしてもらったようだ。いいなぁ。

ほとんどの人が大学生らしい。すごく年が離れているけど、友達ができるのだろうか。
あれこれ考え始めるとかなり緊張。
おまけに、今日は睡眠薬なしで寝ようと思っていたから、さらに緊張してしまった。

今までだって何とかやってきたんだから、今度だってうまくいく・・・とは単純には思えないよね。取り立てて何かが劣っているわけではないと思うけど。あ、でも人付き合いは他の人より劣っているかも。(弱気)

好きなことやっていたら不安がないか、と言えば、そんなことはない。
緊張感無しで人生はやっていけないしね。必要な緊張もあるはず。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:12 | 留学準備
2004年5月3号|入学申請に必要な書類
26日に斡旋会社に申込金を振り込んだ。5月1日に書類一式が到着。
以下のものを5月30日までに返送する。
入学申請書、入学証明書、卒業証明書、推薦状、写真、報名費50ドル、海外留学生保険申込書、入寮申請書、パスポートのコピー、ビザ申請用紙

さらに7月10日までに健康診断書(英文)が必要
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:11 | 留学準備
2004年4月27号|忙しい
引継ぎが始まり時間的に余裕がなくなってきた。中国語の勉強も材料だけはたまっていて、ほとんど手付かず。あせる。

昨日、留学申請代行業者に費用を払い込む。
グローバルパートナーズ 
サポート費用 14700円
ビザ取得代行費用 9450円(ビザ代込み)
同時に申し込むと割引があって、計23100円

名古屋は領事館がないので、大阪か東京まで行かないとビザは申請できない。それを考えるとビザ取得代行9450円は安いかも。

今、頭を悩ませているのは、Xビザを取得するのに必要な健康診断。国公立の病院で受けることになっている。中国語と英語で書かれた書式に記入してもらう。病院によっては断られることがあるとか、結果が出るまでに何週間もかかるとか・・・。それに検査結果が陰性の場合、normalではダメでnegativeと書いてもらわないといけない、血液検査の結果を必ずもらわないといけない等々。なにやら面倒くさいのだ。
おまけに費用も2万円くらいで済んだという人もいれば、4万円近くかかった人もいるとか。名古屋では八事日赤がいいといううわさもあるけれど、国公立の病院でないから受け付けられなかったと言う人もいるらしい。ということは国立名古屋病院か・・・。
[PR]
by tabisuru | 2004-06-17 08:09 | 留学準備