マーラーカオ(马拉糕 ma3 la1 gao1)
  パソコン復活で喜んでいたのもつかの間、金曜日の夜にメールチェックをしようとしたらネットにつながりません。今度はパソコンは大丈夫でネット環境に問題があるようです。無線LANでつないでいるノートブックPCも有線でつないでいるデスクトップもどちらもダメだったのでモデムかルーターに問題あり。モデムとかルーターとか・・・はっきり言って何をやっている機器なのかさっぱりわかっていませんが。
  しかしパソコンやネット接続が不調だとどうしてこうも憂鬱なのでしょうか。自宅で仕事をしているわけでもなくすぐに生活に深刻な影響があるわけでもないのに。なんとなく世間から隔離されたような気分。つまりはネット中毒ということでしょうか。
  結局一日悩んだ挙句しばらく会っていない友人にSOSを出しました。幸いすぐに来てくれて復旧しましたが、この一件で週末気分は台無しでした。

  パソコンを直してくれた友人は中国茶仲間でもあるのですが、今日は自家製のマーラーカオを持ってきてくれました。中華風の蒸しケーキです。少し茶色かかって風味が良くてやさしい味でした。風味付けに醤油!を使っているとか。龍井茶と一緒に頂きました。
  マーラーカオはマレーシアのケーキと思っていたらつづりが马来糕ではなくて马拉糕だったので勘違いだったのか?(マレーシアは中国語で马来西亚、日本の漢字だと馬来西亜)と思ったら、シンガポールの马来族が起源で、シンガポールから香港に入り広東語で马拉糕と呼ばれるようになったらしい。中国語(簡体字)サイトのマーラーカオを検索していたら、いくつかのレシピでは醤油ならぬ「酢」を入れると書いてありました。马拉糕の作り方(中国語)
他にも烏龍茶入りとかハチミツ入りのレシピもありました。
[PR]
by tabisuru | 2006-08-20 22:40 | 食べる
<< 神の子どもたちはみな踊る(中文... 北京土産 >>