タグ:土産 ( 3 ) タグの人気記事
北京で買うお土産5 「パイナップルクッキー」
a0006507_23461043.jpg3月に北京に行った時、以前にも書いた天福にお土産を買いに行ったのだが、そこでパイナップルケーキを選ぼうとしたら一緒にいた北京在住の友達が「パイナップルケーキならもっと安く超市に売っているよ。」と言うので買うのをやめた。その後ホテルから一番近い新天地の地下にある超市に行ったら、品揃えが高級志向(?)のせいか見当たらず。後日友達が地元(五道口)の超市で買ってきてくれたのがこれ。なのでいくらだったかはっきりわからないのだが、贈答用ではなくて普通に超市で売っているものなので安いと思う。メーカーは徐福記。これが予想以上に美味しかった。パッケージもなかなかいけているではないか。表面にはPineapple Sandwhich Cookie、 50%内餡とあってクッキーの中にパイナップルジャムが 入っている。パイナップルクッキーだし、もとは台湾のメーカー(だよね?徐福記って)だしこれが北京土産なのか?という疑問も残るが、特に中国に興味ないし~という人へのお土産なら没問題ということで。超市で量り売りで出ていることもあるようだし、パイナップル以外の味もあるのでいろんな種類買って帰ってもいいかも。

  徐福記について調べていたら・・・「北有康师傅,南有徐福记」と言われているのですね。どちらも大陸で成功する台湾企業のようです。康师傅もだいたい何を食べても外れがないですね。パッケージも普通においしそうだし。お土産は見た目も大事だからね。
[PR]
by tabisuru | 2006-05-06 00:27 | 買う
北京で買うお土産4 「超市(スーパーマーケット)のお菓子」
a0006507_1931936.jpga0006507_1934288.jpg  超市で買った「むき甘栗」(7元くらい)と「山楂(さんざし)片」。むき甘栗はいろんなものが出回っているので、超市に売っているものを何種類か試した結果、このパッケージのものが一番美味しかった。チョコレート味と書いてあるのだが、味は普通の甘栗味である。他に緑茶味もあったが食べたことはない。
  山楂のお菓子はいろいろあるけれど、今回買ったものは山楂を直径2センチくらいに丸く押し固めたもの。甘くてほんのり酸味が有る中国ではお茶請けの定番。
どちらもメインのお土産にはちょと物足りないかも知れないが、とても安いので多めに買っておくと、何かと使える。
[PR]
by tabisuru | 2005-09-09 19:39 | 買う
北京で買うお土産3 「パシュミナ」
a0006507_145340.jpg  パシュミナ。これはAクラスの女性(餞別をくれた、特別お世話になった等)向け。コストパフォーマンスの良いイチオシのお土産。地下鉄永安里駅近くの秀水市場で購入。5枚まとめ買いしたもの。言い値は1枚800元を特別に600元。つまり5枚で3,000元。これを5枚で500元(1枚100元)で交渉。結局5枚で550元(1枚110元)で交渉成立した。値段から言って本物のパシュミナかどうか確信がもてないので、とにかく実際に触ってみて納得できるものを選ぶこと。少なくとも手触りから化学繊維は混ざっていないと判断したので購入することにした。単色、グラデーション、ジャガード織で模様あり、刺繍してあるもの等いろいろあり選ぶのも楽しい。写真のものは自分用でベビーピンクからフューシャピンクのグラデーションが苺ミルクを連想させる甘い色目。購入が決まったら袋入りの新品を出してもらい、袋から取り出してよく検査してから買うこと。
[PR]
by tabisuru | 2005-09-01 01:12 | 買う