タグ:中国茶 ( 2 ) タグの人気記事
明前龍井茶
a0006507_1493268.jpg
  今月の初めに、いつも読んでいるblog上海のお昼ご飯!さんで明前の龍井茶がお値打ちに紹介されていたので買ってみた。上海のプーアール茶.comさん経由で、明前の特級龍井茶が1両(50g)3800円。普段買うのは青茶ばかりなので、緑茶を買うのはめずらしい。しかし長い冬が終わった嬉しさから春らしいものが飲みたくなったわけです。お味は、・・・味より香りを味わうお茶です。甘い香りはいかにも春の味。ぬる目のお湯でじっくり煎れた2煎目、3煎目が美味しかった。一口飲んで「おっ!」と感動するような味ではありませんが、しみじみ、じんわりとした味わいです。作っている所、作っている人の顔が見えるので安心感もあるし、お値段も国内で買うよりはお値打ち。(今年の分は完売です。)
  耐熱グラスのカップで飲むことが多い中国緑茶だけれど、今日は手のひらにちょこんと乗る小ぶりの蓋碗で。唐子の染付けで、全体に薄い華奢な作りのもの。
[PR]
by tabisuru | 2006-05-28 14:52 | 食べる
北京馬連道茶城
a0006507_2159853.jpg※この記事はDazhaoさんの熊猫城市 博客 Panda City Blog「馬連道茶城」にトラックバックしています。

  北京に来た当初から行きたかった場所、北京馬連道茶城。ちょっと行きにくい場所にあることと、連れが見つからなかったということもあって足を向けることなく半年以上たってしまった。今回、blog仲間のDaZhaoさんが誘って下さったのでやっと北京馬連茶城行きが実現した。DaZhaoさんは以前中国茶を扱う仕事をされていたので何とも心強い限りである。
  清華大学に留学しているNさんも誘い3人でバスを乗り継ぎ約1時間、到着してみるとそこは大きなビルで1階、2階が茶葉を売る小さな店がぎっしり、3階は茶器がぎっしりという具合。何を買うかはっきり決めていかないと途方にくれるほどの規模である。茶葉はそれぞれの店で得意とするお茶があるので、並んでいる茶缶の名前をチェックすること。と、偉そうなことを言っているが私は頭がくらくらしてどこの店に入ったらいいのかさっぱりわからなかった。ここは北京のお茶屋さんがお茶を仕入れに来るところなので、言わば問屋街なのだが、1両(50g)から小売もしてくれる。私が期待していた鳳凰単叢(feng4 huang2 dan1 cong2・ふぉんふあんだんつぉん)はやはり置いている店が少ない。北京で飲まれているお茶が当然多くおいてあるから、仕方ないとは言えちょっと残念。やはり鳳凰単叢ならもっと南のほう上海や広州あたりで買うほうが良いとのことである。確かに香港の中国茶店に入ると鳳凰単叢だけでも香り別に5,6種類はおいてあったが、ここの馬連道のお店では置いてあっても1種類か2種類だった。そして結構高い。逆によく見かけたお茶は西湖龍井(xi1 hu2 long2 jing3・しーふーろんじん)、碧螺春(bi4 luo2 chun1・びーるぉちゅん)、鉄観音(tie3 guan1 yin1・てぃえくあんいん)など。
  結局入った店は武夷岩茶専門店。試飲したお茶は鉄羅漢2種、春蘭、水金亀、白鶏冠、肉桂、武夷水仙…こちらが何も言わなくても次から次へと出てくる。一度にこんなにたくさんの岩茶を飲んだのは初めてだ。そしてどれも美味しい。鳳凰単叢好きな私はフルーティーな武夷水仙(DaZhaoさんの表現によると初めピーチの香り、喉越しはライチの香り)も気に入ったが、買ったのは鉄羅漢。しっかりとした味わいで、これを飲むと他のお茶の味が物足りなく感じる。これは予算的にはオーバーしていて1両で55元。お茶の種類もたくさんあり店もたくさんあるので、どのお茶をどの店で買うか迷いだしたらキリがない。高ければ良いお茶とも言い切れないので、とにかく飲んでみて自分がおいしいと思ったお茶を買うこと。それからおいしいお茶は茶葉がきれいだ。茶葉が崩れていなくて、色艶の良いものを選びたい。
  さて大紅袍はついている値段が高すぎた(1斤=500gで1200元とか1800元とか)ので試飲させてとは言えなかった。しかしもともと大紅袍はどこの店でも試飲させてもらえないとか。私が想像するに、本物は貴重で高くて試飲させられない&偽物ならばれてしまうので試飲させられない・・・ということではないかしらん。
※1元≒13円~14円

■馬連道茶城 北京市宣武区馬連道茶城 tel 010-63281177

私たちが武夷岩茶を買った店
■武夷山市宛香茶葉研究所 北京武夷岩茶销售中心
  馬連道茶城1階5-26号 tel 010-63281177-8152
[PR]
by tabisuru | 2005-04-02 22:55 | あちこち