<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧
明前龍井茶
a0006507_1493268.jpg
  今月の初めに、いつも読んでいるblog上海のお昼ご飯!さんで明前の龍井茶がお値打ちに紹介されていたので買ってみた。上海のプーアール茶.comさん経由で、明前の特級龍井茶が1両(50g)3800円。普段買うのは青茶ばかりなので、緑茶を買うのはめずらしい。しかし長い冬が終わった嬉しさから春らしいものが飲みたくなったわけです。お味は、・・・味より香りを味わうお茶です。甘い香りはいかにも春の味。ぬる目のお湯でじっくり煎れた2煎目、3煎目が美味しかった。一口飲んで「おっ!」と感動するような味ではありませんが、しみじみ、じんわりとした味わいです。作っている所、作っている人の顔が見えるので安心感もあるし、お値段も国内で買うよりはお値打ち。(今年の分は完売です。)
  耐熱グラスのカップで飲むことが多い中国緑茶だけれど、今日は手のひらにちょこんと乗る小ぶりの蓋碗で。唐子の染付けで、全体に薄い華奢な作りのもの。
[PR]
by tabisuru | 2006-05-28 14:52 | 食べる
CANON wordtank G90
激しく欲しい。
勉強に使っている现代汉语词典も、仕事で使っている中英・英中辞典も搭載されてる。もう文句なしにコレでしょ。今使っている電子辞書もcanonのものだが、手書き入力が出来ない電子辞書はもう使えません。

CANON wordtank G90 Canon wordtank G90
[PR]
by tabisuru | 2006-05-06 02:16 | 中国語
北京で買うお土産5 「パイナップルクッキー」
a0006507_23461043.jpg3月に北京に行った時、以前にも書いた天福にお土産を買いに行ったのだが、そこでパイナップルケーキを選ぼうとしたら一緒にいた北京在住の友達が「パイナップルケーキならもっと安く超市に売っているよ。」と言うので買うのをやめた。その後ホテルから一番近い新天地の地下にある超市に行ったら、品揃えが高級志向(?)のせいか見当たらず。後日友達が地元(五道口)の超市で買ってきてくれたのがこれ。なのでいくらだったかはっきりわからないのだが、贈答用ではなくて普通に超市で売っているものなので安いと思う。メーカーは徐福記。これが予想以上に美味しかった。パッケージもなかなかいけているではないか。表面にはPineapple Sandwhich Cookie、 50%内餡とあってクッキーの中にパイナップルジャムが 入っている。パイナップルクッキーだし、もとは台湾のメーカー(だよね?徐福記って)だしこれが北京土産なのか?という疑問も残るが、特に中国に興味ないし~という人へのお土産なら没問題ということで。超市で量り売りで出ていることもあるようだし、パイナップル以外の味もあるのでいろんな種類買って帰ってもいいかも。

  徐福記について調べていたら・・・「北有康师傅,南有徐福记」と言われているのですね。どちらも大陸で成功する台湾企業のようです。康师傅もだいたい何を食べても外れがないですね。パッケージも普通においしそうだし。お土産は見た目も大事だからね。
[PR]
by tabisuru | 2006-05-06 00:27 | 買う