カテゴリ:中国語( 15 )
HSK対策本
a0006507_23151851.jpg  帰国も近づいたので、あれこれ持って帰りたいものを買っている。おもにDVDと書籍。昨日はHSK対策本を買った。日本ではHSKの教材が少なく、おまけに高いので。買ったのは(1)HSK対策塾名物講師の文法書で「HSK应试语法 HSK Exam Grammar/83元/北京大学出版社」これ1冊で高等までの文法を網羅している。(2)「HSK8級精解(听力)Essentials of HSK/29元/北京語言大学出版社」いつも听力の点数が最も悪いので強化するため。他が良くても足を引っ張る科目があると、上の級に到達できない。別売りでカセットテープとCDがある。私はCDのほうを購入。CDの値段は失念。
  この2冊以外にもともと持っていたのが(3)「速成強化教程 HSk集中強化問題集 初級・中級/36元/北京語言出版社」CD別売り (4)「HSK听力题型分析与训练 初、中等/32元/北京語言大学出版社」カセットテープ別売り。 私は听力が苦手なので、個別に問題集を買ったけれど、他にも閲読、総合、語法と個別になった対策本がある。(3)に限っては日本語解説付。それ以外は全て中国語表記であるが、HSK中等を受けてみようと言うレベルの人なら問題ないと思う。
  これらの本は、図書館2階の本屋で買うことが多い。大体の本が2割引になるので。ちなみに南門のところにある本屋は定価販売。

  実はもともと持っていた二冊もほとんど手をつけていない状態。通常の授業がある時は、学校の予習復習にかかりきりで、HSKの勉強をわざわざする暇がなかったのだ。一方普段も授業よりもHSK優先で、学校に行かずHSK対策塾に通っている人もいる。
  これらの本が日本に帰国してから活用するつもり。高等の対策本も買って帰るべきなのか、迷っているところ。
  今後、この教材を利用した感想を追加していく予定です。
[PR]
by tabisuru | 2005-06-29 23:22 | 中国語
三ヶ月連続でHSK考試
  5月、6月、7月と三ヶ月連続でHSK考試があります。
5月と7月は全国的に行われるもので、(おそらく)6月には北京語言の長期班のみが受けられる(おそらく)無料のHSK(いわゆる語言スペシャル)がある。この6月の無料考試を受けるためには4月9日にある模擬試験を受けなくてはならないとか。ということは実質的に4ヶ月連続でHSKがあるようなもの。いくら時間が有っても足りない。暖かくなってきたので勉強の間隙をぬって遊びにも行きたいし、夏までは多忙な日々を送ることになりそうだ。

HSK考試の情報はこちら 「HSK最新動態」でスケジュールなど確認できます。
中国語漢語水平試験
[PR]
by tabisuru | 2005-03-29 16:56 | 中国語
用例たくさんの文法書
a0006507_0295041.jpg 実はまだ使い込んでいないのでお役立ちとは断言できないが、これから役に立ちそうな予感のする文法書。愛用の文法書「why?にこたえる はじめての中国語文法書」を見ていた時のこと、326ページのBook Informationに「文法書として実際の用例を豊富に示しているものに、『現代中国語文法総覧』(くろしお出版)があります。」と書いてあるのを見つけた。早速amazonで見てみたら在庫切れ。それに8400円もする本だった。レビューには「値段相応の価値」があるとは書いてあるものの・・・。
 紀伊国屋BookWebでも「入手不能」となっているが、説明によるとこの本は「実用現代漢語話法」の翻訳書ということなので、さっそく大学図書館2階の本屋に行ってみたら見つけることが出来た。実際には“話法”ではなくて“語法”だった。
 この本は確かに用例が多くて、例えば『或者』についての解説では20もの例文が挙げられている。ただ欠点としては総索引がないので『或者』を調べたいと思っても、それが連詞だとわかっていなければ見つけられないという点が不便。それから章ごとに若干の練習問題があるのが不要かもしれない。問題集はいくらでもあるから、参考書に徹してもらえばいい。
 値段は定価48元の2割引で38元(≒510円)と日本で買うのに比べて驚きの価格。まぁ全文中国語なので人によっては役に立たないかもしれないが、全文中国語の教科書に慣れた人なら大丈夫じゃないかな。
■amazon 現代中国語文法総覧
■紀伊国屋BookWeb 現代中国語文法総覧
■実用現代漢語語法(増訂本) 劉月華ほか 商務印書館 2001年 定価48元
[PR]
by tabisuru | 2005-03-16 01:00 | 中国語
2005年1月2日 星期日|中国語で紹介する日本
  「中国語で紹介する日本」という本を買った。
中国語のテキストには中国のことが書いてあり、授業では「日本ではどう?」と質問されることが多いのだが、日本のことを知らなかったり、知っていても中国語で説明できなかったりする。そんな時にこの本が役に立つかも、と思った。
  これ、大晦日に日本人留学生同士でクイズをやったら意外に面白かった。文章を目で見るとわかってしまうので、一人が読み上げる。
例えば…

日本自古把糯米蒸熟后用臼捣制成像镜子般又平又圆的年糕,
将其上下重叠供奉给神佛。
室町时代以后,被作为正月装饰品而普及到了民间。

これは「圆形年糕」=「鏡餅」のこと。これを音だけで判断するのは初級班の私達にはかなり難しい。とくに発音のあやしい私が読み上げると、中国語にすら聞こえない・・・。

日本語を学んでいる中国人へのプレゼントとしてもいいかも。
[PR]
by tabisuru | 2005-01-02 15:18 | 中国語
2004年12月11号 星期六|中国語学習の友
私の愛用辞書、参考書(レベルは初級です)

a0006507_1314096.jpg■電子辞書::留学生にとってこれがなくなったら困るんです!の第一位は電子辞書ではないだろうか。私が見る限りではキャノンのwardtank V70を使っている人が多いようだ。これは手書き入力できるというのが最大の特長。辞書をかなり頻繁に引くので素早くひけるのがありがたい。授業中はのんびりしていたら老師の話を聞き逃してしまうし、勉強以外の場面ではテレビドラマを見ていて「肝心のセリフがわからん!」と言う時もとても便利。もしこの字は何偏なんだろう?なんて考えなくちゃいけないとしたら辞書をひくのが億劫になるだろう。街を歩いている時も、あの看板の文字は…と、素早く調べることが出来る。紙の辞書をひく前にこれでピンインだけ調べるという使い方もする。
Canon wordtank V70

■東方中国語辞典::私が今年の8月に買った時点では、最新の中国語辞典だった。小学館の中日辞典がいいというのをよく聞くが、電子辞書に搭載されているのが小学館の中日辞典第1版だったので、こちらを選択。「中国人の発想による用例、日本人に必要な用例」とあるように使える用例が多い。東方書店、北京・商務印書館共同編集、相原茂(他2名)主編ということで中身を見ないで買った辞書だが「当たり」だった。ささっと大体の意味がつかめればいい時は電子辞書、じっくり勉強する時は電子辞書とこの辞書とを併用。
東方書店 東方書店・商務印書館 共同編集、 相原茂・荒川清秀・大川完三郎 主編 5,000円

■現代漢語詞典::中中辞典。授業を受けていると「この言葉の意味知ってる?」と老師から聞かれる。知っている単語でも、それを中国語で説明することができないために「知っている」と答えられないことがよくある。なので、中国語を中国語で理解するために使用。
商務印書館 中国社会科学院語言研究所詞典編集室編 60元(≒810円)

■現代漢語八百詞 増訂版::字の意味を調べるなら辞書だけで良いが、実際に知りたいのは「どんな使い方をするか」なので、より多くの用例がほしい。主要な800字の意味と用法解説、例文が載っている。とある方(中級クラス)のHPで取り上げられていたもので、これも中身を見ないで買ったが重宝している。all 中国語。
商務印書館 呂叔湘 主編 (定価)42元(≒560円)、大学図書館2階の書店で2割引で購入。
>追記::日本語版がありました。
中国語文法用例辞典「現代漢語八百詞 増訂本」日本語版 5,040円

■whyにこたえるはじめての 中国語の文法書::授業では一部英語を使う老師もいるが、基本的には全て中国語。ヒヤリング能力は人それぞれだけれど老師の言っていることが100%わかる人は少ないと思う。中国語で文法を説明してもらう時に、あらかじめ日本の文法書で予習をしておくと理解しやすい。もちろん授業中にわからなかった個所を調べるために復習にも使う。今までに何冊かの文法書を買ったけれど、初めからこれを買っておけば無駄にならなかったのに・・・。私が依頼した留学手続き代行業者のマニュアルの中にも紹介されていて、「書店になければ取り寄せてでももって行くべき」と強力に推薦してあった。
同学社 相原茂・石田知子・戸沼市子 2500円
[PR]
by tabisuru | 2004-12-12 01:32 | 中国語