北京で買うお土産5 「パイナップルクッキー」
a0006507_23461043.jpg3月に北京に行った時、以前にも書いた天福にお土産を買いに行ったのだが、そこでパイナップルケーキを選ぼうとしたら一緒にいた北京在住の友達が「パイナップルケーキならもっと安く超市に売っているよ。」と言うので買うのをやめた。その後ホテルから一番近い新天地の地下にある超市に行ったら、品揃えが高級志向(?)のせいか見当たらず。後日友達が地元(五道口)の超市で買ってきてくれたのがこれ。なのでいくらだったかはっきりわからないのだが、贈答用ではなくて普通に超市で売っているものなので安いと思う。メーカーは徐福記。これが予想以上に美味しかった。パッケージもなかなかいけているではないか。表面にはPineapple Sandwhich Cookie、 50%内餡とあってクッキーの中にパイナップルジャムが 入っている。パイナップルクッキーだし、もとは台湾のメーカー(だよね?徐福記って)だしこれが北京土産なのか?という疑問も残るが、特に中国に興味ないし~という人へのお土産なら没問題ということで。超市で量り売りで出ていることもあるようだし、パイナップル以外の味もあるのでいろんな種類買って帰ってもいいかも。

  徐福記について調べていたら・・・「北有康师傅,南有徐福记」と言われているのですね。どちらも大陸で成功する台湾企業のようです。康师傅もだいたい何を食べても外れがないですね。パッケージも普通においしそうだし。お土産は見た目も大事だからね。
[PR]
by tabisuru | 2006-05-06 00:27 | 買う
<< CANON wordtank G90 胡同のこと・・・「最も~な胡同」 >>