秀水街で靴を買う
a0006507_08072.jpg  ちょっとした洋服や靴が買いたいときは、私の周りの子たちは「五道口服装市場」(南門を出て成府路を東に、超市発のある交差点で右に曲がり、学院路を南進、途中歩道橋があるので道の左側に渡っておく、北京科技大学を過ぎたらすぐ)に行く。吉野家にそっくりな配色の牛丼の店「吉田屋」があるので、私たちの間では五道口服装市場に行くことを「吉田屋に行く。」と言う。ま、こんなことどうでもいいのだが。
  しかし今回は地下鉄に乗り、新しく出来た秀水街ビルに行った。もともとは細い路地いっぱいに露店が軒を並べていて、香港の廟街のようなところだった。そこが一掃されて隣に建設中だったビルに移ったとのこと。地下1階が靴、カバン、革小物。ヴィトンはあまり見かけなかったが偽ブランドもしっかり健在。私はここでPUMAと書かれたカーキ色のスニーカーを購入。友人が紺色のを履いていてとてもいいというので色違いを買うつもりでいた。言い値は180元だったので、いらないと言ったら、いくらなら買う?と言うので80元と答えた。Okが出なかったのですぐにその場を離れたら、追いかけてきて結局あっさり80元で購入できた。他の店では初めの言い値が150元だったからせめて50元くらいからスタートするべきだったかも。
 1階、2階が洋服。たくさん店はあるがどこも扱っている商品は同じ感じ。3階以上がテーブルクロスや、お土産もの、偽時計、淡水真珠のアクセサリー、チャイナドレスの店など。
[PR]
by tabisuru | 2005-04-04 00:25 | あちこち
<< 老婆餅(lao3 po bin... 五道口のSUBWAY >>