24時間点心「金鼎軒 地壇店」
a0006507_14313.jpg

  新学期が始まって精神的にも時間的にも余裕がなかったのだが、今日は10日ぶりくらいに元気を取り戻した。金曜日は10:20で授業が終わるので週末が来るのが早くて嬉しい。久しぶりに地下鉄に乗って町に出た。行き先は24時間営業の中華料理屋で「金鼎軒」。大きな生簀が有り海鮮メニューも多いようだが、北京で食べる海鮮料理は高いので当然私たちは食べられない。今日のお目当ては点心(飲茶)。時間帯によっては一皿10元くらいする点心が4.8元になる。
  春巻、蝦韮餃子、小龍包、チャーシュー包、雲呑麺、エッグタルトなど3人で10皿あまりを食べて一人24元(≒330円)。さすがに高級広東料理店の飲茶には負けるが、値段と24時間営業という便利さを考えると合格点。場所は擁和宮で降りて地壇公園をめざすと、地壇講演入り口手前に大きくて派手な店があるのですぐわかる。 2時過ぎに店に入ったにも関わらず値段が安くなる時間帯のせいか客の入りは良い。服務員のサービスも満点とは言いがたいが、まあ標準レベル。写真メニューがあるので指差しでOK。トイレはきれい。

■金鼎軒 北京市東城区和平里西街77号
[PR]
by tabisuru | 2005-03-05 01:21 | 食べる
<< 東華門美食坊夜市@王府井 新学期 >>